ナチュラルホルモン補充療法ガイド

「若さ」と「健康」を取り戻せるナチュラルホルモン補充療法

ナチュラルホルモン補充療法で快適な毎日を

ナチュラルホルモン補充療法は、更年期障害PMS(月経前症候群)の症状改善に有効だとして知られています。

補充するホルモンによって、見た目のアンチエイジング、ダイエット、気力や体力の向上なども大幅な効果が期待できるため、体の衰えが気になり始めた方に選ばれている治療法です。

治療の特長・治療費用の目安がわかる
≪ナチュラルホルモン補充療法クリニック比較≫

 

副作用なくホルモンバランスを整える治療

更年期障害やPMS、メタボ改善、骨粗鬆症予防などにも有効なナチュラルホルモン補充療法

身体の不調・老化現象の原因の多くは、ホルモン不足&ホルモンバランスの乱れだと考えられますが、食生活や睡眠などで改善するには無理があります。
ホルモンが足りなかったりバランスが崩れているなら、補ってやればよいと考えられたのが、ホルモン補充療法です。

実は、このホルモン補充療法は欧米で40年も前から行なわれてる歴史の長い治療法です。主に更年期障害の治療として行なわれていましたが、使われていたのは人工的に合成したホルモンが多く、副作用での発がんが心配されていました。

現在、ホルモン補充療法に使われているホルモンは、この合成ホルモンではなくナチュラルホルモンです。
ナチュラルというと「自然のもの」というイメージがあると思いますが、ここで使われている意味は、もっとシビアで「人間の身体の中に最初からあるホルモンと構造式が全く同一」ということです。

つまり元々身体の中にあるものなので、副作用の心配がなく、体の負担を軽減できるのです。

  • 合成ホルモン
    人体のホルモンと化学構造式が異なるので、体内で異質な代謝物に変化して有害な副作用の 原因となる可能性がある。乳がんや子宮がんの危険性が指摘されている
  • ナチュラルホルモン
    人体のホルモンと化学構造式が同じなので、副作用が少なく人体に安全なホルモン
 

ナチュラルホルモン補充療法に期待できる効果

元々は更年期障害の改善を目的にした治療法ですが、現在ではアンチエイジングや疾病予防としても効果を発揮しています。

先に述べた更年期障害、PMS(月経前症候群)はもちろん、多嚢胞性卵巣症候群、高コレステロール・高血圧・心臓病・関節炎・糖尿病・アルツハイマー 等の予防、肌や髪など外見の衰えなどです。

血液検査等で足りないホルモンを調べてから治療に入るので、どのようなホルモンが不足していて治療後どんな効果が得られるか、十分なカウンセリング&コンサルティングをしてもらえます。

 

ホルモンの種類と働き

人間の体内には数十種類もホルモンがありますが、ここでは代表的なホルモンを紹介します。

  • エストロゲン(卵胞ホルモン)
    更年期症状や肌・髪を若々しくし、骨粗ショウ症やアルツハイマー病、心臓病、鬱など加齢に伴う疾病を予防します。
  • プロゲストロン(黄体ホルモン)
    エストロゲンと併用します。抗炎症効果、緊張や不安を取り除く、子宮がんを予防し、月経、性欲を改善します。
  • テストステロン(男性ホルモン)
    男性更年期障害や性欲や仕事などへのバイタリティーを与え、心臓病、前立腺疾患、肥満、アルツハイマー病を予防します。
  • サイロイドホルモン(甲状腺ホルモン)
    脂肪燃焼効果やコレステロール値を下げて心臓病の予防、大脳疾患も防ぎます。欠乏すると疲れやすく、鬱や風邪などにかかりやすくなります。
  • 成長ホルモン
    体脂肪を減少させ、筋肉量・骨密度を増加させます。心肺機能、運動能力の向上や、肌を改善する効果、治癒力を高めます。
  • デヒドロエピアンドロステロン(DHEA)
    細胞新生、免疫システムの働きを高めます。また、ストレス緩和効果、抗腫瘍効果があります。
  • メラトニン
    体内リズム、眠りの深さをコントロールしますエネルギー生産や免疫システムを活性化、癌の予防効果があります。

体の不調を原因となっているホルモンを調べ、それらのバランスを整え、本来あるべきホルモン値に戻してあげる治療が、ナチュラルホルモン補充療法です。

≪ナチュラルホルモン補充療法クリニック比較≫

 
ナチュラルホルモン補充療法ガイド